←prev entry Top next entry→
年賀状無料2014馬の素材で決意表明年賀状の作成
0
     2014年賀状無料、馬の年賀状素材をダウンロードして目標達成宣言や決意表明を掲げた年賀状を作成してみましょう

    ポチッとお願いもうします・・⇒ m(_ _)m・・・⇒ にほんブログ村 手紙・はがき

    JUGEMテーマ:手紙(葉書、年賀状、絵手紙、暑中見舞い、寒中見舞い)

    年賀状無料「書初めする馬の年賀状素材」を年賀状デザインバンクの趣味年賀状からダウンロードして使います
    年賀状無料素材のダウンロードからファイル設定までの流れは、Wordで年賀状作成|ワードで年賀状の文面作成で詳しく解説しています

    Wordメニューの「挿入」タブから「図」をクリックして、年賀状無料2014「書初めする馬の年賀状素材」の「デザインのみ」をはがきサイズ(余白全て0弌砲離侫.ぅ襪冒淨します
    「位置」のプルダウンメニューから中央に配置を選ぶと、年賀状無料素材がファイルにピッタリ収まります
    位置

    年賀状無料作成・年賀状素材の挿入

    まず、年賀状の賀詞を入力します
    今回は「迎春」という賀詞にします
    二文字の賀詞なので一文字ずつWordの「挿入」タブから縦書きテキストボックスを選んで、年賀状無料素材の上に入力していきます
    この場合はWordの「ホーム」タブのフォントで毛筆系のフォントを選び、50〜53ptくらいのサイズを設定しました
    「迎」の方のサイズを「春」より1pt大きくしています

    年賀状無料作成・賀詞の入力

    こんなふうに二文字を少しずらして並べます
    この賀詞にスタイルを適用させます
    「描画ツールー書式」のワードアートのスタイル欄に「A」のスタイルアイコンが並んだエリアがありますので、そこの左下隅の小さな▼をクリックすると
    Wordのワードアート展開
    ↓このように全スタイルが開きます
    ワードスタイル

    ここからスタイルを選んでクリックします
    ここでは「塗りつぶしー赤 アクセント2 面取り(艶消し)」を適用させました

    年賀状無料作成・賀詞の加工

    年賀状無料素材の年号の年賀状イラストに色を合わせて、影の効果を修正します
    「描画ツールー書式」のワードアートのスタイル欄全体の左下隅にある小さな矢印をクリックして
    Wordの効果ダイアログボックス表示
    「文字効果の設定」ダイアログボックスを開きます

    Wordの影効果
    「影」のぼかしと距離を2ptに修正しました

    Wordで影の修正
    「光彩」の色を白にしてサイズを3ptにしました

    Wordで色の修正
    「文字の塗りつぶし」をグラデーションから単色に変えて、「色」⇒「その他の色」で「色の設定」画面を開き、明るい朱色に修正しました

    年賀状無料作成・詳細な修正

    年賀状無料素材の半紙の中に決意表明(目標達成宣言)の文言を入れます
    「今年は○○に挑戦します!」にしてありますが、もちろん、個人々の状況に合わせた宣言文を入力して下さい
    例えば、「地区大会で優勝するぞ!」とか「○○の資格を取るぞ!」とか「痩せてやる!」とか「あいつに勝つ!!」でもなんでも自由に入力しましょう

    Wordの「ホーム」タブでフォントを指定して打ち込みます
    ここでは毛筆系フォント・24ptを指定し、太字にしました
    Wordでフォント設定

    フォント修正
    できるだけ力強いイメージに仕上げましょう

    Wordの「挿入」タブから縦書きテキストボックスを挿入し、年賀状無料素材の上に挨拶文を入力していきます
    ⇒この手順はWordで年賀状|挨拶文の作成に詳しく解説されています
    年賀状無料作成・テキストボックスの挿入 年賀状無料作成・挨拶文の入力

    フォントは賀詞・宣言文と同じ毛筆系、サイズは10ptです
    行間やインデントで体裁を整えたら、年賀状無料の作成サンプルの完成です

    年賀状無料「決意表明」年賀状作成の完成サンプルです
    年賀状無料・作成サンプル完成


    愉しい年賀状を作成してみて下さいね

    参加しております m(_ _)m にほんブログ村 手紙・はがき
    | ddbank | Wordで年賀状 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nengajo-sakusei.com/trackback/38