←prev entry Top next entry→
年賀状無料の背景素材を色変え+枠イラスト=写真年賀状
0
    無料ダウンロードした年賀状素材を組み合わせて年賀状を作成する場合、自然に馴染ませるために色変えが必要になることがあります
    Wordの機能を使えば手軽に色相や彩度を調整できますので、試してみましょう

    ポチッとお願いもうします・・⇒ m(_ _)m・・・⇒ にほんブログ村 手紙・はがき


    年賀状デザインバンクから年賀状無料の背景素材をダウンロードして使います

    年賀状無料素材のダウンロードからファイル設定までの流れは、Wordで年賀状作成|ワードで年賀状の文面作成で詳しく解説しています

    Wordメニュー「挿入」⇒「図」をクリック、年賀状2014背景の年賀状無料素材「重ね彩」をファイルに挿入します
    「位置」のプルダウンメニューから中央に配置を選ぶと、ダウンロードした年賀状無料の背景素材がファイルにピッタリ収まります
    位置

    年賀状無料の背景素材

    今回は小学校への新入学を控えた息子の写真を入れた年賀状を作成する設定にしたので、この年賀状素材の色をブルー系にします

    年賀状無料の背景素材が選択されている状態で(選択が解除されていたら、年賀状背景素材をクリックして選択します)「図ツール−書式」タブの左端メニューにある「色」下の▼を押してプルダウンメニューを表示させます

    Wordで色の修正画面

    この場合は、「色の変更」からアクア系を選んでクリックします

    年賀状無料素材の色変え

    年賀状無料素材の「重ね彩」背景の色が変わりました
    Wordの色調整機能はWordで年賀状作成|ワードで年賀状の文面印刷のページ中央あたりに詳しい解説が記載されています

    次に、色を変更した年賀状無料素材(背景素材)の上に写真を入れる年賀状の枠イラストを挿入します

    年賀状無料素材の「重ね彩」背景と同様にして(挿入⇒図)、年賀状デザインバンクから年賀状無料イラスト2014・飾り枠をダウンロードします

    最初のページにある年賀状無料イラストはWeb用(低画質)なので、必ず印刷用年賀状無料素材はこちらをクリックして表示される大きなイラストをダウンロードしましょう
    年賀状無料素材ダウンロードの注意点

    2014年賀状無料イラスト・馬の飾り枠

    このままだと小さすぎるのでShiftキーを押しながらコーナーの○を起点に年賀状無料素材(馬の飾り枠)を拡大します
    年賀状無料イラストは拡大しすぎると劣化しますので、画像を見ながら適度に加工して下さい。↓この程度ならだいじょうぶ

    年賀状無料イラストの拡大

    年賀状無料素材・馬の飾り枠を少し浮き上がらせたいのでドロップシャドウ効果をつけます

    Word図の効果

    今回はこんな設定にしました

    年賀状無料イラストに影効果

    年賀状無料素材の「重ね彩」背景、「馬の飾り枠」と同様にして(挿入⇒図)、写真画像を取り込みます

    写真を枠に合わせて縮小し、余分な部分をトリミングします

    「図ツールー書式」タブの右端メニューの「トリミング」をクリック

    トリミングボタン

    写真の周囲に黒い太枠が現れますので、この枠線を内側にドラッグしてトリミングしたい部分を指定していきます

    年賀状無料イラストに写真挿入

    ↓下図の濃いグレーのエリアが削除されます

    年賀状無料素材のトリミング

    写真の周囲を楕円にぼかして、年賀状無料素材「馬の飾り枠」の背後に移動させます

    写真素材にスタイル適用

    Wordの「挿入」タブから「横書きテキストボックスの描画」を選んで、賀詞を作ります

    Word「描画ツール―書式」メニューの「ワードアートのスタイル」右端下の▼を押して全スタイルを表示させて最下段の「塗りつぶしオレンジ・・・」を適用させました

    年賀状賀詞の加工

    年賀状の賀詞「謹賀新年」入力

    再度、横書きテキストボックスを挿入して、年賀状無料素材の上に挨拶文を入力します。 この手順はWordで年賀状|挨拶文の作成で解説しています

    年賀状の挨拶文を入力

    2014午年の年賀状無料・子供の写真年賀状作成の完成サンプルです

    年賀状無料作成・完成サンプル

    参加しております m(_ _)m にほんブログ村 手紙・はがき
    | ddbank | 写真年賀状 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nengajo-sakusei.com/trackback/39