←prev entry Top next entry→
1月8日からは寒中見舞い。冬イラストをダウンロードして無料作成
0
    この冬イラストの寒中見舞い|作成サンプルへ応援ポチッとお願いもうします・・⇒ m(_ _)m にほんブログ村 手紙・はがき

    松の内(1月7日まで)を過ぎたら、年賀状ではなく、寒中見舞いはがきを出します
    喪中だった方への年賀状の代用として、出し忘れちゃった人への返信として寒中見舞いを送りましょう
    冬イラストの寒中見舞いの完成サンプル
    今回は、無料の冬イラストをダウンロードして手早く簡単にWordで寒中見舞いを作成します
    ファイル設定などの初期作業はこのページのWord ワードの項目を参照して下さい

    はがきサイズ・余白0mmの新規Wordファイルに、まず、背景を作ります
    図形挿入メニュー
    Wordの「挿入」タブを押してメニューの「図形」下▼から「四角形」⇒「正方形・長方形」をクリックします
    ファイル上端にカーソルを置いて、そこを起点にファイル全体より大きめにドラッグして長方形を描きます
    長方形がファイルよりずれてしまったら、「位置」のプルダウンメニューの「中央に配置」をクリックすればファイルに収まります
    位置 長方形描画
    もっと詳しい解説がほしい場合はWordでイラスト年賀状の文面作成を読んで下さい
    「描画ツールー書式」を開き、「図形のスタイル」グループの「図形の枠線」を「線なし」に設定します
    Wordの描画ツール
    図形を選択した状態なら、Wordの画面は「描画ツール−書式」になっていると思いますので、「図形のスタイル」の左端矢印をクリックして図形の効果のダイアログボックスを表示させます

    「図形の塗りつぶし」タブを開いて背景をグラデーションにします
    Wordの図形塗りつぶし設定 寒中見舞いの背景の設定
    塗りつぶし(グラデーション)にチェックを入れて、グラデーションの3つの分岐点それぞれを選択して色の設定をしていきます。ここでは左端を淡いピンクオレンジ、中央をミント、右端をピンクの中間色に設定しました
    明るさもファイルの色を確認しながら、調整してみて下さい

    この背景の上にイラスト【DDBANK】から葉牡丹のイラストを無料ダウンロードしてのせます
     
    「挿入」タブの「図」をクリック。ダウンロードしたイラストを指定して取り込みます
    イラストのダウンロード方法はイラストの無料ダウンロードについてに詳しく書いてあります図を挿入
    イラストがファイルの外に隠れてしまっている場合は「位置」から適当なものを選んでクリックすればファイル上に出てきます
    うまくいかない時はWordでイラストを合成を参考にして下さい
    冬の無料イラストをダウンロード
    このイラストは葉牡丹のイラスト無料のページの中の「葉牡丹のプレートのPNG形式のイラスト」をダウンロードして使っています

    この他にも、寒中見舞いで使えそうな冬のイラストがありますから、選んで使って下さい

    ここでは、このプレートの中に年賀状の賀詞(決まり文句)に当たる「寒中御見舞い申し上げます」のテキストを入れて使おうと思います

    「挿入」タブに切り替えて、「テキスト」グループ「テキストボックス」プルダウンメニューの最下部にある「縦書きテキストボックスの描画」をクリックします

    「寒中御見舞い申し上げます」の入るエリアを黒十字のポインタを起点に、左上から右下へドラッグして指定します 
    Wordの「ホーム」に戻って、好きなフォントを指定して文言を入力します
    ここでは毛筆系のフォントを指定し、色を白にしました
    インデントなどで体裁を整えます。このプロセスはWordでテキスト挿入を参照して下さい
    寒中見舞いの賀詞入力
    このテキストにドロップシャドウの効果を付けました
    ぼかしは0にしてあります
    Wordでテキストの効果・ドロップシャドウ 寒中見舞いの賀詞に効果設定

    「寒中御見舞い申し上げます」と同様に縦書きのテキストボックスを下半分に描画します
    Wordで縦書きテキストボックスの挿入
    線なし、塗りつぶしなしに設定してから、挨拶文を入力しましょう

    テキストの入力は、Wordで年賀状の作成|ワードで年賀状の文面作成〈テキストボックスの挿入と賀詞の作成〉Wordで年賀状|挨拶文の作成の解説を参考にして下さい









    ホームの行間指定で「・・・季節になりました」の最後(1.5)「お過ごしでしょうか」の最後(2.0)「ご自愛ください」の最後(2.5)をクリックしてそれぞれの行間を指定して体裁を整えます
    Wordで行間設定 寒中見舞いの挨拶文を挿入
    これで完成です
    「寒中御見舞い申し上げます」のテキストの代わりに写真を入れて作るのもおススメです
    「挿入」⇒「図」で写真を取り込んだら
    図ツール
    楕円ぼかしのスタイルをクリックして写真周りをぼかします
    写真の寒中見舞いサンプル
    こんな感じになります
    写真を使う寒中見舞いはがき作成のプロセスはピアノ型写真フレームで年賀状無料作成2014年の年賀状無料素材を使って写真年賀状作成の記事で詳しく解説していますので併せて読んで下さい

    もっと手軽な冬イラストの寒中見舞いをダウンロードできます
     
    参加しております m(_ _)m にほんブログ村 手紙・はがき
    | ddbank | 寒中見舞い | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nengajo-sakusei.com/trackback/44