←prev entry Top next entry→
和風年賀状作成サンプル:日の出
0
    年賀状の作成サンプルのご紹介です
    Word2010に無料の年賀状テンプレートを読み込んでスピーディに年賀状を仕上げます。年賀状テンプレートの挿入方法、ファイルの設定はWordで年賀状作成に従って下さい

    【和風年賀状の完成サンプル】
    日の出完成版

    年賀状テンプレートは年賀状素材/無料渋系年賀状「日の出」から「日の出:文字無し」をダウンロードしました

    テンプレートをWordに挿入したら、Wordで年賀状:テキストボックスの挿入の手順に従って縦書きテキストボックスを賀詞の入力場所に挿入、賀詞を入力します
    ここでは賀詞を「初春の御慶びを申し上げます」と入力し、「ホーム」タブの「フォント」で毛筆系のフォントを指定し、サイズは18ptにしました
    「ホーム」タブ⇒「段落」グループ「行間」プルダウンメニューから「行間のオプション」をクリックして「インデントと行間隔」ダイアログボックスを表示させます
    行間メニュー
    「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックを外して「OK」をクリックします
    行間オプション

    賀詞の文字がテキストボックスの中央に収まったら、さらにテキストボックスのサイズを拡大縮小して、こんな感じに賀詞とボックスをバランスよく調整します
    賀詞入力


    賀詞のテキストボックスが選択されている状態で、「描画ツール−書式」タブを開いて、その真下にある「図形のスタイル」のリストから「光沢−赤、アクセント2」を選びます

    スタイル

    賀詞にスタイルが適用されました
    スタイル適用

    新たに縦書きのテキストボックスを挿入し、Wordで年賀状:挨拶文の作成の手順に従って挨拶文を入力、行間の調整をします

    挨拶文の文字を読みやすく浮き上がらせるために、文字に光彩を適用します
    「文字の効果」「光彩」「その他の光彩の色」から「白」を指定します
    光彩
    挨拶文に光彩が適用されました
    挨拶文入力

    賀詞と同じ要領で年号を作成し、挨拶文と同じ要領で差出人住所氏名を作成して完成です
    年号・差出人作成

    このテンプレートを使った、賀詞と年号ボックスの色違い、差出人住所氏名なしの年賀状サンプル

    | ddbank | 和風年賀状 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nengajo-sakusei.com/trackback/6